ブログ

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • ◆三郷・子どもの歯の健康ニュース vol・・・
2015.10.11

◆三郷・子どもの歯の健康ニュース vol-1 【フッ素のはなし】

はまさき歯科クリニック、歯科衛生士主任の岩崎です。
当院は、お子様とお母様が一緒に治療で来院されたり、定期的に予防に来院される方が多くいらっしゃいます。
定期健診では、私たち歯科衛生士から、毎回様々な情報提供をとして資料を手作りして配布しています。ここでは、その内容を「三郷・子どもの歯の健康ニュース」として配信させていだきます。Vol-1はフッ素でよく聞かれる内容に致しました。
Q)フッ素はどうして虫歯予防に効果があるのでしょうか?
A)次のつが主な理由です。
歯の表面(エナメル質)が強化され、虫歯の酸に負けにくい歯になる
虫歯になりかけた歯の表面を元に戻す(再石灰化)
虫歯菌の働きを弱くする
 
Q)フッ素は子どもの歯にしか効果がないのでしょうか?
A)そんなことはありません。フッ素は大人の歯にも効果的です。ただ、歯が生えたての頃のほうがフッ素を良く吸収するので乳歯が生えてくる時期や生え変わりの時期に使用するといいですね。
 
Q)フッ素を塗っていれば、虫歯にならないのでしょうか?
A)虫歯予防の基本はあくまでも「歯みがき」と「食生活」のコントロール(甘い物のだらだら食べをしない事)」 です。フッ素はその手助けをしてくれるものと考えてくださいね。
歯科衛生士主任 岩崎
TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118