ブログ

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 三郷・子どもの歯の健康ニュース vol-・・・
2016.06.04

三郷・子どもの歯の健康ニュース vol-7 「指しゃぶり・おしゃぶり」

はまさき歯科クリニック、歯科衛生士主任の岩崎です。
「三郷・子どもの歯の健康ニュース」として配信させていだいております。Vol-7は「指しゃぶり・おしゃぶり」です。

「指しゃぶり・おしゃぶり」ってやっぱり良くないの?

赤ちゃんのときなら問題ないのですが6歳を過ぎても治らないようなら歯並びに影響が出る場合がありますので要注意です。

例えば、そのまま続けていると

◆上顎前突(出っ歯) 

◆開咬(奥歯が咬んでも前歯に隙間)

「おしゃぶり」は2歳を過ぎたら、「指しゃぶり」は3歳頃を目安にやめていけるように注意しはじめましょう。

【なんで指しゃぶりってしちゃうの?】
やめさせようときつく叱りつけたりするのは逆効果です。指しゃぶりは、さびしさや不安などを紛らわせるためにしてい
ることも多いのです。大きくなっても指しゃぶりが残りやすいのは『テレビを見ている時』『寝つく時』です。おそくても、前歯の永久歯がはえてくる時(6歳くらい)までにやめられれば大丈夫!

「なかなかやめられないみたいで心配!!」という場合は、歯科医師や歯科衛生士に相談してくださいね!
三郷のはまさき歯科クリニックでは、子供に人気の女医さんやスタッフがいますので、安心です。

三郷駅すぐ お子さんから高齢者まで予防歯科を大切にしている街の歯医者さん 
医療法人真政会 はまさき歯科クリニック  主任歯科衛生士 岩崎

TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118