ブログ

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 「伝える」から」「伝わる」三郷の歯医者さ・・・
2019.11.30

「伝える」から」「伝わる」三郷の歯医者さんになりたい

こんにちは(^^)/
三郷のははまさき歯科クリニックの事務局です。

いよいよ師走ですね。今年は暖冬と言われていますが、最近の冷え込みを体感するとホント?と疑ってしまいます。
三郷駅前のイルミネーションの準備風景を見ると、今年も終わりなんだなぁっとしみじみするのは私だけではないでしょう。

その寒さも、吹き飛ばすような研修会を、スマイルジャパンの市原先生に開催して頂きました。
頭ではなく、心で感じ、行動をどう変えていくか!一つ一つ実践している最中ですが、定期的に市原先生に指導を仰ぐと、まだまだと初心に戻らせてくれます。

今回は、「伝える」から「伝わる」への変化です。
歯科治療は、どうしても患者さん自身には見えにくい場所で、解りにくいものですので、伝える努力ではなく「伝わる」ように努力をすることがとても大切だと考えています。

伝え方として、受け入れて貰えるように少しでも改善していきたい行動としては

・目を少し見開く
・ゆっくり話す
・少しだけ前のめりになる
・強弱をつける
・抑揚をつける
・間を空ける「おはようございます 一呼吸 本日担当させて頂く・・・」
・口は大きくあける(声を大きくではなくても良い)
・最初に穏やかに1回微笑む、それから「おはようございます」

これならみんなができること(^^)/
研修中ならできるではなく、日ごろからできるようにお互い注意しあい切磋琢磨する。

また、報連相も再確認。
報告相談連絡の時に指摘されたことは、人のせいにするような発言は避けること。
だって・・を「ありがとうございます」に変える。

言い訳を言わないように習慣づけるためには
最初の言葉を変える。まず「はい!」そして「ご指摘ありがとうございます」「申し訳ありません」こんなことから、また、昨日より今日、今日よりも明日が成長できるように頑張っていきたいと思います。

TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118