ブログ

2019.12.21

丁寧でわかりやすい治療説明への取り組み

こんにちは、三郷のはまさき歯科クリニックの事務局です。

いよいよ今年も残すところあと数日となりました。
師走のごとく走りまわるほどの忙しさには、なっていませんでしょうか?

先日は、全体ミーティングで「治療説明のロールプレイング」を行いました。
歯科治療は、自分では見えない口の中で治療が進んでいくので、なかなか分かりにくいという声を聞きます。
確かに、専門用語や見たこともない器具で口の中を触られて、いったい今日はどんな治療をしたのだろう?このあと食事をしていいのかな?といった疑問を持たれる方も少なくないかと思います。

私たち、はまさき歯科クリニックでは、治療前、治療後のご説明を大切にしています。
人は、情報を得る手段として五感を活用しますが、これがある調査では「視覚(目)87.0%、聴覚(耳)7.0%、嗅覚(鼻)3.5%、触覚(皮膚)1.5%、味覚(舌)1.0%」という報告があります。諸説あるようですが。

そこで、耳から入る説明には限度があるため、できるだけ目で視る視覚を活用しようと心掛けてします。レントゲンによる説明、治療内容や注意事項も言葉と同時に「図やイラストのある説明資料」、そしてお持ち帰り頂き、あと確認できる「お渡し資料」も使用しています。

例えば、根管治療・・言葉も文字も見てもピンとこないことが多いものです。
しかし、歯の断面図の絵を見ながら、治療の流れをイラストでおいかけていくと、だいだいどのような治療で、今後はどんな予定かが見えてきます。
特に、根管治療は時間がかかるので不安に思うことがあるかもしれませんが、説明を聞けば、これが如何に大切な治療であるかも理解が深まるでしょう。

研修会では歯科医師の視点、受付の視点など様々な目線から、伝わりやすい説明のロールプレイングを行いました。
ロールプレイングというとどうしてもみんなの前で恥ずかしお持ってしまいます。
しかし今回、ちょっとした勇気と行動力で、見違えるほど成長する姿を確認でき、とても有意義な時間となりました。

患者さんの不安や疑問にしっかり答えられる、その前に不安や疑問を持たなくても良いような診療を心がけていきたいと思います。

TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118