ブログ

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 基本に立ち返る研修会 三郷のはまさき歯科・・・
2020.10.23

基本に立ち返る研修会 三郷のはまさき歯科クリニック

こんにちは、三郷のはまさき歯科クリニック事務局です。

朝晩の冷え込みと街路樹の葉の色で、すっかり秋らしくなったことを感じます。

洋服選びが難しい時期ですが、皆さんも是非体調管理にはお気をつけください。

 2か月に1回ペースで、現在はスマイルジャパン代表で、歯科衛生士学校の講師でもある市原先生の研修を受けています。

今回は、新人も入ったことで、基本的なことを一からおさらいしました。

仕事の仕方、私たちは変わらなければいけない

ブランドランキングではAppleAmazonなど常連組に加え、ZOOM100にランクインしました。オンワードでは売らない店舗120店展開するそうです。このように私たちを取り巻く環境は刻刻と変わっています。私たちは変わらないといけない。変わることが普通の時代に歯科医院で仕事をしていること気づかないといけないと思いました。

 今回、マスクをしながらの研修で気づいたことは、改めて「相手に届いているか、言ったかどうかではない」ということ。声が届きにくい状況をお互いに確認したことで、声は大きくなくても大きく口を開くことが大事。やろうと思えばすぐできること。思いは行動で伝えることを確認しました。

歯医者ではなくても、飲食店など活気があるお店とはどういうものかを考えてみました。皆から出たのは「大きな声が出ている」「来ているお客さんが楽しいそうにしている」「スタッフの表情が明るい」「スタッフに話しやすい雰囲気がある」「明るい声が行きかっている、ワントーン高い声」その中から取り入られるものはないだろうか。

 私たちの挨拶、発生に取り入れてみることになりました。その中で3つ、「ゆっくり」「ワントーン高く」「口を大きく開ける(マスクの下で)」を意識することにしました。

これが、結果として、声が大きくなり聞きやすく、良い印象が伝わることを目指します。

人は忘れる動物、忘れなければプレッシャーでつぶれてしまうのが人間だそうです。ですから、このように繰り返しインターバルトレーニングを繰り返します。

お口の中の健康も、良い習慣を身に着けることが健康への早道です。インフルエンザの予防には歯科での検診、クリーニングが有効であることが注目されています。

痛い時ではなく、痛くならないように歯医者を利用するという良い習慣をぜひ継続して頂ければと思います。

TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118