ブログ

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 三郷の歯医者便り~女医の目線 Vol-8・・・
2016.10.24

三郷の歯医者便り~女医の目線 Vol-8【歯の色、色々】

歯の色、色々!

先日小1の娘をもつ友人から『生えてきたばかりの大人の歯がなんか大きくて黄色いんだけどおかしくないよね?』と相談を受けました

その場で娘さんの歯を見せてもらいました
上の真ん中の前歯。

まずは大きさを確認
この歯はその前に生えていた乳歯よりかなり横幅があります
だから乳歯より大きいのは普通。
子供用から大人用への大きさの変化です
そして歯の色。
これも全く問題なし。

乳歯と永久歯を比べると、乳歯の方が白く透明感があります これは歯質が薄いことによるもの
乳歯は生後8ヶ月ほどで生え始めます
永久歯は6歳ぐらい
しかし骨の中で作られ始めるのはどちらも同じくらいの時期
つまり、永久歯は乳歯の10倍以上の時間をかけて作られるのです

年輪のように徐々に徐々に厚みを増しながら作られていく

その間の体内の栄養バランスや生まれながらの体質は一人一人違います
怪我をしたり病気になったりすることもあるでしょう
いろんな経験値がつまった永久歯の色は乳歯と比べるとすこし黄色味があります

だから『白い歯』といっても、一人一人白さは違います
その為、前歯の被せものを作る際などにはシェードガイドという色見本で確かめながら進めます。

自分の歴史のつまった歯の色ですが、もっと白さを求めたい方にはホワイトニングといわれる方法で少し白味を上げることもできますよ♪ 自分の歯の『白さ』気になった時には何でもご相談くださいね

三郷駅前 はまさき歯科クリニック
歯科医師 加藤

TOPへ戻る
TEL:048-950-1118 24時間初診専用WEB予約 TEL.048-950-1118