〒341-0018 埼玉県 三郷市 早稲田 2-3-15 島村ビル102号室

お電話でのお問い合わせ 048-950-1118

クリニックブログページです

三郷駅北口より徒歩3分、はまさき歯科クリニック

クリニックブログ

三郷 歯科 HOME»  クリニックブログ

クリニックブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あっという間のクリスマスシーズン byはまさき歯科クリニック(三郷)

三郷のはまさき歯科クリニックの事務局です(^^)/

先日は、ハロウインの飾りつけのブログを書いたと思ったら、すぐにクリスマスの話題になります・・・・
きっと、すぐにお正月になり、バレンタインになり、桜が咲いて・・・
そんなことを繰り返すことになるのでしょうが、考えてみればこように季節や節目がある私たちの国はとても幸せなのかもしれません。
今年は、残念ながら自然災害が多いようなので、そのような節目はないように願いたいものです。

さて、はまさき歯科クリニックでも11月に入り早速クリスマスの飾りつけに変更しました。
クリスマスと歯、歯医者と何か関係はあるか、調べてみると実は意外なことが解りました。

子どもの頃、乳歯が抜けると丈夫な大人の歯が生えてくるようにと、屋根や軒下に歯を投げるという習慣がありました。
これは海外では、枕元に抜けた乳歯を置いておくと、夜中に妖精がやってきて、メダルやプレゼントと交換してくれるというものと同じようなものだそうです。
この妖精というのが、サンタクロースの親戚?のような存在で、子供たちにプレゼントを配るを手伝っているのだと・・・
すみません、真意のほどは定かではありません。

お子さんたちの健やかな成長、幸せを願う気持ちは共通ですね。私たち歯科医院にとっても願いは同じです。
クリスマスという楽しいイメージの代名詞のような、サンタクロース、赤や緑の飾りつけを見れば、少し歯医者が苦手だと思っているお子さんたちが、怖いイメージを払拭してくれたらと考えています。

当院では、保育士の資格をもったスタッフもおります。うちの子は歯医者だめかも・・・と諦めず、一度相談してみてください。
いきなり治療に入らず、まずは歯科に慣れてもらうところから始めて行きますのでご安心下さい。







 

2019-11-13 18:14:27

コメント(0)

折りたたむ

はまさき歯科のハロウイン2019(^^)/

三郷のはまさき歯科クリニック事務局です。

いよいよハロウイン本番ですね。
今年は、渋谷では去年の教訓から、厳しい規制がかかるそうです。
確かに、ちょっとハロウインとは関係ない、ただのお祭り騒ぎで周囲に迷惑をかけるは如何なものかと。

今年は、気分を盛り上げてハロウインTシャツ、飾りつけと凝ってみました。
少しでもお子さんが、歯医者に行くのが嫌いにならなければという思いを込めています。

ハロウインが終われば、今度はクリスマス・・・
色々な季節のイベントを通して、歯医者さんが親しみやすいところと思って頂けるように
今後も工夫を凝らしていきたいと思います。

これからも、三郷で一番信頼される歯医者さんを目指してまいります。







 

2019-10-25 15:13:12

コメント(0)

折りたたむ

心を育てる!患者接遇マナーセミナーに参加して参りました

こんにちは(^^)/
台風の傷痕が残るところもまだあるかと思います。
これからはもっと、このような自然の猛威に備えなければいけないと痛感しました。

先日、当院のマネージャーがオフィスウエーブ社主催の「心を育てる!患者接遇マナーセミナー」に参加して参りました。

これまで130回を超え、リピーター率も高いセミナーで今回は、先日診見学をさせて頂いた木村歯科医院の吉田副院長からの推薦もあり、素晴らしい機会を得ることができました。

オフィスウエーブの澤泉社長は、歯科助手から起業された女性経営者で、歯科助手の可能性と遣り甲斐を最大限引き出してくれます。
それに、女性力を活かし患者視点にこだわった指針は、目からうろこの内容も盛りだくさん、すぐに現場で活かせるものもありました。

今は、何でもシステム化、自動化。しかし、人工知能(AI)にできないもの、それが歯科のホスピタリティかもしれません。
どんどんAIがが進化してもマニュアル化された患者応対が本当に受け入れられるものになるのでしょうか。
私たち、人間にしかできないこと、それは「おもてなし」の心をもったコミュニケーションだと思います。
ということは、心のないスキルでは、いくら間違いのない対応では、ますます通じない時代が来るのでしょう。

そんなことを真剣に考え、同じ志を持った人たちと色々と話しができたことはとても有意義な時間でした。

三郷で、一番頼れる歯医者!になれるように、スタッフ一同、今後もホスピタリティのある行動をしていきたいと思います。



 

2019-10-22 12:33:19

コメント(0)

折りたたむ

スマイルジャパン市原先生の勉強会 

こんにちは(^^)/
はまさき歯科クリニック(三郷)の事務局です。

10月だというのに、こんなに暖かくてていいのかな?という日が続きますね。
9月末に、定例のコミュニケーション研修を全員で受講しました。
ずっとお世話になっているスマイルジャパンの市原先生には、当院の事情などもよくご理解頂き、いつも適切なアドバイスを頂けるので、スタッフ一同とても楽しみにしている研修会です。

はまさき歯科クリニックが目指す職場環境は、スタッフが
・元気に
・楽しく仕事できる
・活力ある職場!
という考えがあります。

歯医者に行くのに、少しでも抵抗を減らして頂きたいという思いと、スタッフがイキイキと働く職場は、きっと見ていてなんだか「いい気分」になるのではないかと思うからです。

例えば、真剣に診療に向き合っている歯科医師に対して「なんだか怖い」と患者さんは、感じていないだろうか。
はまさき歯科は、患者さんからどう見えているか?
を考えてみようという機会になりました。

表情と行動で、気持ちを表す!

表情でここちらの気持ちを伝えるために、やはり笑顔がとっても大切なはずです。
また挨拶一つにしてもそうです。
挨拶とは、本来「自分の心を開き、相手の心に迫る」こと
自分の心を開かずして、相手に迫っても、気持ちは伝わらないのではないかと言うこと。
まず、自分自身がオープンマインドで自己開示してから、相手に対して経緯を表す。
難しいことですが、一つずつ実践していきたいと思います。

歯科診療とは、そもそも楽しいものではないはずです。
楽しい場である、ホテルやアミューズメントパークでは素晴らしい対応をしてくれます。そもそも楽しい場ですから、普通の対応でも私たちは楽しい時間を過ごせます。
苦痛を伴う医療機関ですから、普通以上の対応があって初めてバランスが取れるのかもしれません。

三郷で一番信頼される歯医者さんを目指して、スタッフ一同、これからも精進して参ります。




 

2019-10-02 20:12:16

コメント(0)

折りたたむ

歯科医院見学に行ってきました

こんにちは(^^)/
三郷のはまさき歯科クリニック事務局です。

本日は、勉強のために羽生市の木村歯科医院さんの診療見学に行って参りました。
埼玉ではインプラントやコーヌス義歯治療で有名なお大型の歯医者さんで、その規模、治療技術、予防歯科という点では、トップクラスではないかと思います。
 
今回は、診療面はもちろんのこと、30人ほどの組織を束ねる吉田副院長に、マネージメントの実際を学ばせて頂くことがメインでした。
 
吉田副院長は、歯科医師でも歯科衛生士でもなく、受付、カウンセラー、事務を担当されいます。その人柄から患者さん、歯科医師などのスタッフからも大きな信頼を得ていることが良く分かりました。
 
これは、周囲のスタッフに対して、常に相手の成長こそ自分と歯科医院の成長と考える優しさと強さの表れではないかと思います。
これで、家庭では主婦であり、お母さんと言うのですから、スーパーウーマンかもしれません、、、
 
また、接っして頂いたドクター、スタッフ、皆さんの人柄が良く、優しくフレンドリーであることも印象的でした。
木村院長の採用基準は、「素直、勉強熱心な方」と言われることに思わず納得です。
優れた医療人である前に、人として成長することが大事!という方針は、当院の濱崎院長と同じ方針でした。
 
どの業界も人手不足が叫ばれる昨今ですが、これからも人物本位で、患者さんも周囲のスタッフも、健康で幸せになって貰うことに喜びを感じられる人財の採用、育成に尽力していきたいと思います。
 
規模は違えども、その地域で本当に必要とされる歯科医院を目指す思いは一緒です。三郷の皆様に愛される歯科医院づくりをしていくことは、何よりもやり甲斐のあることだと考えています。
今後とも、スタッフ一同よろしくお願い致します。


御年89歳の現役の木村会長


丁寧に相談に乗って頂いた吉田副院長


人柄も技術の優れた歯科医師の皆さん


2階には驚きの会員専用予防ルーム


歓迎して頂きありがとうございました


 

2019-09-24 00:52:04

コメント(0)

折りたたむ

基本を大切にする!はまさき歯科クリニック(三郷)

こんにちは、三郷のはまさき歯科クリニック事務局です。

朝晩は、すっかり秋っぽくなってきました
鈴虫やカネタタキの鳴き声が、ますます秋らしさを演出していますね(^_-)-☆

今年は、基本を大切にしているはまさき歯科クリニックです。
頭でわかっていても、いざという時にどれだけ正確に出来るか、私たちの仕事は基本に忠実でなければならないと考えています。

昼休みやちょっとした空き時間に、お互いに患者さん役をしながら、確認し合うことをしています。
正しい手技であっても、それが患者さんの不快や不安になってしまわないよう、常に留意しています。
もし、「あれっ」と思うことがあれば是非お声がけ下さい。

決して快適とは言えないのが歯科治療ですが、これを終えた方には、取り戻した口腔内の健康を維持するための「予防」へと一人でも多く方に移行して頂きたいと考えています。

定期的な予防処置は、「気持ちよくて好き」「スッキリする」「チクチク具合がなんだか気持ちいい」「ちょっと良いことをしている満足感がある」と言ってくださる方もいらっしゃいます。

これからも、基本を大切に、予防歯科の実践を通して、三郷で一番頼りになる歯医者を目指していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。



 

2019-09-21 09:04:17

コメント(0)

折りたたむ

ハロウィンが三郷の歯医者にもやってきました

こんにちは(^^♪
三郷のはまさき歯科クリニックの事務局です。

もうすっかり恒例になりました。9月に入るとすぐにやってくるのがハロウィンです。
外から見えるファサードと院内の飾りつけがハロウィンに変わりました。

ハロウィンと言えばカボチャですね。
「カボチャはとても優れた食べ物だよ」と昔に祖母から聞かされたような気がします。
カボチャには、ベータカロテンという栄養が豊富な食物だということは聞いたことがあるかと思います。
これが体内でビタミンAに代わります。

カボチャを食べると風邪をひかないといわれるのは、粘膜や皮膚の抵抗力を高めるビタミンA の働きによるものです。

さつまいもと並んで色々なスイーツにも使われる美味しいカボチャは、とても注目の野菜なんです。
特に西洋カボチャは、日本カボチャの5倍程度のβカロテンが含まれているところも注目です。

あとは食物繊維も豊富なことで知られています。腸まで届き、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、お通も良くなるところも女性に人気の所以なのでしょう(^^)/

お口の中は、粘膜で覆われています。これがビタミンAの働きで健康な状態に改善したりす、歯のエナメル質を強くすることも解って来ています。

はまさき歯科で、ハロウインのかぼちゃを見て、ますます歯の健康に興味を持ってくれる方が増える事を願っています。

ハロウィン⇒カボチャ⇒カロテン⇒歯⇒歯医者⇒はまさき歯科??
と連想して、この時期は忘れずに、歯科の定期健診をお受けになることをおススメ致します(^^♪




 

2019-09-13 01:09:00

コメント(0)

折りたたむ

歯科スタッフも語彙力が大事 はまさき歯科クリニック(三郷)

こんにちは(^^)/
三郷のはまさき歯科クリニック事務局です。
すっかり暑い季節になりました。急に真夏になったようで体温調整がうまくいかない気がします。
熱中症対策気を付けなければいけないですね。

先日は、午後の診療時間を少し頂いて、昼休みから定例勉強会を開催しました。

何かを困った状況になった時に、慌てることなく、次の4つのステップを意識して適切な行動ができるようになることを学びました。

1.「事実を受け入れる」(受容)
言葉で受け止める、言葉は発信して事実を認識しているメッセージを発する

2「前向きな捉え方に変更」(承認)
誠意をもって次に向かうことを示す

3.「して欲しいことを肯定的に伝える」(行動)
これを使ったら良さそう。もっとがんばれそう。

4.「背中をトンと押してあげる」(行動促進)
ドンと押さない、軽く押す。
誰でも出来そうなことをイメージする。「3分だけならできそうですね」「3カ月に1回くらいなら」

また、コミュニケーション力、特に言葉の力をつけるためのワークを行いました。
言葉の連想ゲームで、伝えたいことを適切な言葉を選択していきます。

カードに書かれた言葉を、その言葉を使わないで説明し、周りが連想するトレーニングです。
問題を出す側は語彙力が問われ、相手の立場で言葉を絞り出す訓練になります。答える側は相手から更に良いヒントを導きやすいように言葉でフォローする。お互いに相手の頭の中を想像するという流れで、一つの答えを導き出していく過程は、まさに「仕事」で毎日使うスキルになります。

歯科診療の中では、患者様は見えないお口の中のことですから、うまく伝えられないというジレンマをお持ちのことかと思います。
そこをしっかり受け止め、相手の立場にたって上手に引き出せるように言葉をかけるということに繋がります。

また、スタッフ同士でも、診療中にとっさに相手が何を求めているかを知るためのトレーニングにもなります。

このような機会を通して新人もベテランも、はまさき歯科クリニックの一員として成長できるように、これから努力していきたいと思います。
これからも三郷で一番信頼される歯医者さんを目指します(^^♪






 

2019-07-26 23:27:44

コメント(0)

折りたたむ

チームワークの歯科診療 はまさき歯科クリニック(三郷)

こんにちは(^^)/
医療法人社団真政会 はまさき歯科クリニック事務局です。

先日は、スマイルジャパン代表、日本医歯薬専門学校講師の市原先生にお越し頂き、定例の勉強会を実施しました。
午後の貴重な診療時間を少しだけ利用させて頂きました。ご協力ありがとうございます。

4月に入り、新しいメンバーも加わり、原点に戻って仕事に向き合う姿勢、コミュニケーションの在り方、チームで取り組む歯科診療について再学習致し増した。


各自が持っている課題では
・子供との接し方に苦手意識がある~上手な人の真似をする
・厳しいことを言われた時に戸惑う~まず相手の話をしっかり受け止める
・忙しくなると焦ってしまう~落ち着いているように見せる、客観的に周りからどう見られているかを知る 等々
人は焦っている時に、話し方の語尾が変わる、トーンが変わる、目をみなくなる、いきなり行動を起こす・・・人それぞれ行動に特徴があります。
先ず、焦っている自分を自覚すし、深呼吸したり、手を止めて回り見渡す、手を洗ってリセットすることからスタートするなどの対応策を共有しました。

忙しくしている時こそ、個人の力に頼り過ぎず、チームワークで仕事をすることの大切さを再確認するための、簡単な体験ゲームを行いました。これは協調性についての学習にとも効果的だと実感致しました。



まず、ボールを一人で上に投げて自分で受け取る
次に2人でペアになって同時にボール投げ合い受け取る。
これを3人、4人、5人と増やしいき、同時隣の人にボールを投げ、隣の人の投げたボールを受取る。
人数が増えてくると、だんだんとうまく行かないことが出てきます。

そうするとチームで話し合い、ルールを決め、リーダーが音頭を取り、チャレンジしながら学習を重ねる。
一人では掛け声を出さないのは、自分が相手だから声を出さなくてもわかる・・・
しかし、人が増えると声を出さないと気づけない。

或いは、別のチームの動きを客観的に見て、分析し、自分たちのチームにフィードバックする。
一人で仕事をするのとチームワークで仕事をすることは、いかに違うかということを体感することができました。

これのチームワークの感覚を日常の仕事の中で活かしていこうと思います。
歯科医療の現場では、非常に緊張を伴う仕事です。
チームで息を合わせて仕事をすることと共に、術者と患者さんが呼吸を合わせることで、安全かつスムーズに治療を進めることができるのではないかと思います。

自分からしっかり情報を発信し(患者様にしっかり説明を行い)、相手の感情を受け止め(患者様の要望を把握し)、一緒に作業を進めていく(患者様に治療に参加して頂き一緒に健康を取り戻す)という歯科診療の基本を顧みたような時間でした。

これからも三郷で一番信頼される街の歯医者さんを目指して、スタッフ一丸となって精進していきたいと思います。






 

2019-05-31 17:33:36

コメント(0)

折りたたむ

あじさい運動の三郷市立北中学校の歯科検診 はまさき歯科クリニック(三郷)

すっかり夏らしい日が続く5月、これからもっと暑くなると思うと少し不安になってしまいます。
5月から熱中症に気を付けなくてはいけないんですね。

さて、先日は、校医をさせて頂いております三郷市立北中学校の歯科検診がありました。
こちらは学校の先生も生徒さんもいつも温かく迎えてくれて、大変うれしく思います。

「北中あじさい運動」の賜物なのでしょう。
あじさい運動のことを伺うと

あ  あかるい挨拶 挨拶一番
じ  じゅぎょうに集中 授業一番
さ  さわやかな環境  花一番 掃除一番
い  いっしょに感動  歌声一番

のことだそうです。

はまさき歯科もあじさい運動に見習って

あ  明るい挨拶
じ  自信を持って
さ  先に(先手先手で歯科予防)
い  いつでも安心の歯科診療

を目指していきたいと思います。


三郷で一番信頼される歯医者さんを目指して
小児から入れ歯治療まで幅広く相談に応じております。

   


 

2019-05-30 21:07:38

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
contents

クリニックブログ

calender

QRコードを携帯で読み込んでアクセスして下さい。

ページトップへ戻る